給湯器の配管破裂で水漏れが発生した場合

給湯器が水漏れを起こしてしまう要因はいくつもあります。その一つとして挙げられるのが「配管が破裂してしまう」ということです。言葉だけを見ると一大事に思えてしまいますが、よくあるトラブルの一つで、適切に対処をしていけば大きな問題には繋がりません。ただし、いつまでも放っておいて良いというわけではないことに留意が必要です。

■凍結からの配管破裂

給湯器の配管から水漏れしてしまう理由の多くは破裂によるものです。破裂と耳にすると、爆発するような凄い音がして、水が流れる管が激しい損傷を受けてしまうイメージを持つ人も多いでしょう。給湯器の配管の破裂はこのような爆発が起きるものではなく、膨張による破裂です。ジワリジワリと管がひび割れしてしまう状態を考えると分かりやすいでしょう。破裂は、給湯器内部の水が凍ってしまうことで発生する可能性が出てきます。水は凍ると膨張します。この膨張が大きくなると、どうしても管が耐えきれない状態になってしまいます。結果、ひび割れしてしまい、破裂することに繋がってきます。

■自己修理は難しく業者依頼をする案件

破裂をしてしまった状況で給湯器から水漏れが発生した場合は、自分で修理を行うことは難しくなります。所有している給湯器に合った水道管を探して購入し、そして交換をすることが求められます。水道管選びが難しかったり、水道管自身の交換も難しかったりするので、破裂によって水漏れをしてしまった場合は、素直に業者へ依頼をした方が良いでしょう。


■まとめ
給湯器の配管が破裂してしまう原因は水道管の中の凍結です。水が凍ってしまうことで膨張し、その膨張に耐えきれなくなった管が破裂をしてしまいます。素人では修理をすることが難しいので、給湯器の水漏れの原因が水道管の破裂だった場合は、素直に業者に依頼をした方が安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ